70代のお父さん・お母さんの誕生日には

70代の母に座椅子

70代も半ばになった母への誕生日プレゼントとして座椅子をプレゼントすることにしました。

 

今までは座卓に座布団の生活だったのですが、膝を始めいろいろな関節が痛いということも多くなってきたので、
少しでも楽に立ったり座ったりできるようにと、少ししっかりした、肘あてもついたタイプの座椅子を選びました。

 

誕生日プレゼントとして渡した時には「こんなに立派なものじゃなくてもよかったのに」と母は言いましたし、
狭い実家には確かに大きすぎた気もしましたが、70代の母一人の生活ですし、体が楽なのが一番だと思っています。

 

実際、この大きな座椅子のある生活に慣れた今では、座ったままでも回転できるので、
ちょっとしたことでも立ち上がる必要がなくなりましたし、趣味の編み物をするにも楽だと言っています。

 

「これじゃ不精になっちゃうね」と母は笑っていましたが、まだまだ70代、
こうしてもうしばらく、元気に楽しく生活してもらいたいなと思っています。

 

嬉しそうな母を見て、来年の誕生日には何をあげようか考えるのも楽しいです。

70代の母に日傘を贈る

若い頃から「色の白さは七難隠すっていうけど、私のことね」と綺麗な肌が自慢だった母も70代になり、
これまでに比べて外に出かけることも段々少なくなってきていました。

 

特に暑い季節は体も大変なのか、家にこもりがちになってしまっていて、
それを娘の私が指摘すると決まって母は「紫外線は肌によくないのよ」と言い訳をするのです。

 

傘

 

70代になってもなお、肌のことを気にする母を可愛らしいなと思う反面、
やはり娘としてはたまには散歩でもして足腰を丈夫に保って欲しいと思うのです。

 

そんなわけで、今年の母の誕生日には日傘をプレゼントしました。
晴雨兼用のものも考えたのですが、70代の母がわざわざ雨の中を出かけることもそうないので、
日傘専用のものをプレゼントすることにしました。

 

誕生日に母にお披露目した母ごのみの白い可愛らしいデザインの日傘は、
母のお気に召したようで、嬉しそうにしていました。

 

いくつになっても女性らしさを忘れない母は、誕生日プレゼントの日傘を持って、
天気のいい日にはご近所を散歩しています。

 

これからも色白で可愛らしい母として、まだまだ元気でいてほしいなとおもっています。

 

70代のお父さん・お母さんの誕生日プレゼントこちらのサイトも参考になりますよ。

70代の父にウォーキングシューズをプレゼント

父も早いもので70代になりました。

 

その父が先日、犬に引っ張られて転びそうになったそうで、自分の足腰に不安を感じたのか、犬の散歩以外にも
ウォーキングを始めたというので、誕生日プレゼントにちょっといいウォーキングシューズをプレゼントすることにしました。

 

ウォーキングシューズと言っても、最近ではいろいろあって悩みましたが、クッション性が高く、
軽いものが足への負担が少なくていいのではいかと父と靴屋さんに出かけて選んできました。

 

選んだ靴に「ちょっと派手じゃないか?」と照れくさそうな父でしたが、
ちょっと派手なくらいが気分も上がっていいんだと母と説得して決めました。

 

誕生日に「ウォーキングシューズをもらったのも嬉しいけれど、こうしておまえと買い物できたのも嬉しい」
と父は喜んでくれました。

 

父と一緒にこうして買い物に出かけることも、本当に久しぶりだったのでよい親孝行ができたように思います。
70代になったとはいえ、まだまだ元気な父なので、
70代も80代もできるかぎり元気に楽しく生活してほしいなと思っています。

更新履歴